報・連・相と餃子

冷凍餃子の問題など、うちの仕事にも関係することで
なんとも難しい問題だと思って報道などを見ています。
と同時に何かあった時の対処について考える機会が最近結構多く、
企業側に立つと、他人事ではないなとも感じています。
知らないうちに、あるいはこれくらいで大丈夫だろう、
今まで大丈夫だったからと思っていたら、
どこからともなく問題が起こったり、
思わぬクレームにつながったりすることが
結構あって、びっくりすることもしばしばです。 そんな中で最近僕が感じるのは報告、連絡、
相談の重要性だったりします。
昔から言われ続けていることで、今更ですが、
うちの会社も個人で判断を下すことが
比較的多い仕事ではあると思うので、今一度、
社内外問わず報告、連絡、相談について考えてみてはと感じました。
自分の判断を人に聞いてみたり、確認してみたり。
報・連・相の質について考えてみたり。
もちろん、自分で判断する力も非常に大切ですけど。 報告や連絡、相談すべきことを
きちんと判断できる判断力をつけること、
そして自分は本当にそんな能力ついてんのか?
と再度疑ってみることもたまには必要かなと。
「状況や物事、理由などをきちんと説明できる」
コミュニケーションスキルという面からも、
結構深いなと感じる今日この頃です。 k.y