catch-img

モノを購入する、所有する仕組みは変化していく。


アート作品を共同購入できる、アンドアートというサービスがあります。
https://and-art.jp/

近年サブスクやシェアリングといった新しいモノの購入方法が注目を集める中、
共同購入により少額でアート作品の共同オーナーになれるという
新しいアートの購入方法です。

世界のアート市場における日本のシェアは2.8%程度と市場に余白があり、
成長を期待できる分野ということでサービスを開始したそうです。

サービス開始当初は共同オーナーという肩書きと、
オーナーイベント権利が与えられるというものだったのですが、
オーナー権の売買もできるようになり、
今後投資目的での利用も増えることが予想されます。

近年、現代アートへの注目度も高くなり、
若手アーティストを中心としたイベントでは支援目的での購入もさることながら
投資目的での購入も増えているそうなので、
興味のある方はぜひアート作品のオーナーになってみてはいかかでしょうか。

モノを購入する、所有する仕組みは、今後もさまざまな
変化が生まれてきそうな予感がしています。

S.K