catch-img

販促ツール提案・制作は、活用までのアイデアも

クライアント様の商品の販売やPR促進のための店頭ツールや
Webサイト、また営業マンの方が商談に活用するための商談ツールなど、
商品の販促に機能するツールは様々です。
ただ、こういった制作物も、効果的に活用されることが重要です。

先日もクライアント様との商談ツールのお打ち合わせがあり、
そのような気づきがありました。

商品紹介する冊子形状の営業ツール改善についてのヒアリング
でしたが、連動したWebツールについても課題がありました。

こちらのWebツールについて、いろいろ聞いていると、
恐らくかなり費用をかけたわりに、現状では、あまり利用されて
いないのではないか、ということが分かり、
クライアント様のコスト面を考えても、
改良することよりも、まずはもっと今の状態をベースに
ツールを使ってもらうためにはどうしたらいいか、というのを
考えましょうという方向になりました。

制作物は、作った後に活用されないと、もったいない。
エンドユーザーに対するWebサイトであれば、そこへの
集客も、大切になります。

制作時は、作ることが目的になりがちですが、あらかじめ
作った後までの視点を持って提案・制作することが、
クライアント様にとっても、その先のお客様にとっても
結果的に、嬉しい結果につながるのではないでしょうか。

その点を忘れずに、業務を行っていきたいと思っています。


T.K