catch-img

アフターコロナの化粧品売り場について。

コロナがこのまま仮に落ち着いたとして、 一般的な衛生意識が変わったあとの 化粧品売り場がどうなるか、考えてみました。 緊急事態宣言発令前のこと、 店舗自粛の前にちょうどクライアント様で制作した 什器の展開が始まったので、見に行っていたのですが あるチェーンではどこもテスターが撤去/定番棚テスターは ビニールが厳重に、かけられていた状態でした。 店舗再開後、しばらくはその状態、または その状態がスタンダードになっていくのだろうと想像しています。

記事を見る

catch-img

「ピンチをチャンスに変える」。映画監督の新しい挑戦

新型コロナウィルスの影響で様々な業界が深刻な痛手を受けている中、 映画業界もその最たるものの一つと言えます。 外に出れない・人が集まれないため、従来の映画が作れない状況の中でも、 クリエイターたちが新しい作品を生み出そうしています。 なかでも、映画監督・行定勲の『きょうのできごと a day in the home』という ビデオ会議アプリ・zoomで作られた短編映画が話題となりました。

記事を見る

catch-img

緊急事態時のSNSの役割

最近話題になっているInstagramのハッシュタグ。 Instagramのストーリーズに“おうち時間”というスタンプをつけて 投稿している人が増えているので、見たことある人も多いかと思います。

記事を見る

catch-img

今後の売り方を変える食品ロスの問題

最近、食品ロスについて考える機会がありました。 食品ロスとは、本来食べられるのに捨てられてしまう食品をいうことで、 食べ物を捨てることは環境にも悪い影響を与えてしまいます。 日本の食品廃棄物等は年間約2,550万t その中で本来食べられるのに捨てられる食品「食品ロス」の量は 年間約612万tになっています。(平成29年度推計値)

記事を見る



catch-img

フレーズの妙

ご存知の方もいると思いますが、 今年の1月からマクドナルドのキャラクターが木村拓哉さんに変って、いくつかのキャンペーンが展開されているのが気になっています。

記事を見る


catch-img

ぶれない姿勢がファンをつくる

商品のファンになるだけでなく、すっかり会社(発売元)のファンになった自分の体験です。数年前から、北海道にある通販専門の健康食品会社から、商品を定期購入しています。

記事を見る

catch-img

実店舗購入ならではの強み

数ヶ月前に我が家では冷蔵庫を買い替えました。今までは私が初めて一人暮らしした時に買った中型冷蔵庫。今回は大型冷蔵庫を買いたい!と思いネットで検索。家電好きの人のブログを見たり、人気ランキングや口コミ、YouTubeでの紹介動画を参考にして、これを買おうと目星をつけてから家電量販店へ行きました。

記事を見る